滋賀県商工会連合会からのお知らせ

滋賀県事業継続支援金(第2期)の創設について≪予告≫

2021.08.11

滋賀県は、長引く新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける県内中小企業者等の事業継続を支援するため「滋賀県事業継続支援金(第1期)」を創設し、8月4日(水)より申請受付を開始しましたが、感染のさらなる拡大を受けて、支給対象を一部拡充したうえで、第2期を創設することとなりました。 申請期間等につきましては、決まり次第、滋賀県のホームページ等で公表されます。

●支給対象者

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける県内中小企業等・個人事業主 のうち、下記の要件のいずれかにあてはまる方 ※ただし2021年6月までに開業していること

  1. 国の「月次支援金」を2021年の7月または8月のいずれかの月で受給した方
  2. 2021年7月または8月のいずれかの月の売上が2020年または2019年の同月に比べて50%以上減少した方
  3. 2021年7月と8月の売上の合計が2020年または2019年の7月と8月の売上の合計に比べて30%以上減少した方

●支給額

 中小企業等:20万円

 個人事業主:10万円

 ※1事業者につき1回の申請まで(第2期)。ただし、滋賀県事業継続支援金(第1期)との併給は可。


PAGE TOP