小規模事業者持続化補助金

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<R3年度一般型>商工会地区(公募中)

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

小規模事業者持続化補助金<一般型>公募要領等については、随時改訂されていますので、最新の要領・様式をご利用いただきますようお願いします。

また、商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる方はこちらにお問い合わせください。

申請方法については、従来の紙による申請と、Jグランツでの電子申請が並行実施となり、どちらでも申請が可能です(共同申請の場合は電子申請での利用はできません)。 

Jグランツ(第7回)での申請は下記からお願いします。(GビズIDプライム必須)

 URL:https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W2x000004RCkfEAG

【電子申請システム「jGrants」の利用環境】

    ●jGrantsの動作環境は以下のとおりです。

      下記のブラウザの最新バージョンをご利用ください。

      Internet Explorer等の下記以外のブラウザは、申請上のエラー等が生じますので利用しないでください。

              ・Windowsの場合:Google chrome、firefox、Microsoft edge(※1)

              ・macOSの場合 :Google chrome、firefox、safari

              ・Androidの場合:Google chrome

      ※1 Microsoft edgeの「InternetExplorerモード」は申請上のエラー等 が生じますので利用しないでください。

※採択事業者の皆様へ ― ご注意ください ―

 持続化補助金の交付決定を受けた事業者等を対象に、FAX、メール、ホームページ等で持続化補助金の額に上乗せした補助金を支払うなどと案内し、持続化補助金に係る交付申請書、事業計画書、交付決定通知書などを応募書類として添付させ、審査手数料として印紙の送付を請求する団体があることについて、事業者等から本会に対して複数の問い合わせが寄せられています。
  この団体は、中小企業庁、中小企業基盤整備機構、全国商工会連合会、滋賀県商工会連合会及び商工会とは一切関係がありませんのでご注意ください。

 また、これらのFAXや勧誘等に関連して生じるトラブル等について、本会は一切責任を負いません。

公募要領

申請書様式 

補助金交付規程 

採択事業者向け情報 


PAGE TOP